【産後に美容を害する妊娠線(ストレッチマーク)を防ぐクリームの人気商品紹介】

妊娠線の予防とケア

 

妊娠線クリームおすすめランキングを見る

 

お腹にひび割れができる?

赤ちゃんができるのはとてもうれしいことですが、妊娠線に対して事前に手を打っておかないと後悔することになります。

 

妊娠線はストレッチマークともいい、お腹にできるひび割れ状の模様です。

 

身体のボリュームの急激な変化で発生します。

 

皮膚の伸びに皮下組織がついていけずに断裂し、その様子が外側から見える状態です。

 

妊娠の時によく発生するので妊娠線の名があります。

 

お腹だけでなく、妊娠期は乳房も発達するので、乳房にも発生することがあります。

 

美容的にはかなり美観を損ねるものです。

 

一度なってしまうと赤紫のひび割れ模様が消えるのに半年はかかります。

 

赤紫色が消えた後も白い線になって残り、それが消えるのにはさらに長い時間がかかります。

 

赤ちゃんを産み終えても、まだまだ「女」のはず。

 

「ヒビだらけのボディでも別に構わない」と思う人以外は対策を考えておきましょう。

 

対策は「妊娠線クリーム」

対策は「妊娠線クリーム」というものを塗ることです。

 

「ストレッチクリーム」ともいいます。

 

予防にもなるし、できてしまった妊娠線を消す効果もあります。

 

葉酸サプリで人気のベルタとAFCから商品が出ています。

 

妊婦向けの商品を複数出していて、品質管理も信頼できる大手なのでよいと思います。。

おすすめの妊娠線クリーム

ベルタ妊娠線クリーム

ベルタ葉酸サプリ、ベルタ酵素などで近年圧倒的な支持を確立しつつあるベルタブランドのクリーム。

 

妊娠線で実績があり、海外でも有名なシラノール誘導体を主成分に配合。

 

さらに葉酸、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、マリンコラーゲンなどが入っています。

 

口コミを見ると「他社の製品がつわりの時期に使えなくなった。ベルタに変えてOKだった」というのが見られます。

 

悪阻の時期はニオイに過敏になるので、香りも商品選びの重要ポイント。

 

ベルタ妊娠線クリームなら柑橘系の香りで、多くの妊婦ユーザーのチェックを経ているので大丈夫です。

 

ベルタ妊娠線クリームの公式ページはコチラ

AFCストレッチクリーム

葉酸サプリが人気のサプリ大手エーエフシーが、日本予防医学研究所と共同開発した製品です。

 

ビターオレンジの香りで、悪阻の時期でも使いやすく、服へのべたつきがありません。

 

純日本製で無添加のおすすめクリームです。。

 

AFCストレッチクリーム公式ページはコチラ

 

イチオシの葉酸サプリはコチラ